2007年01月30日

パソコンのその後

ま、結局、ジャンクで仕入れた電源は、当たり前のように「外部電源」と化している

PICT0159
液晶ディスプレイ+外部電源(^_^;)+本体

自身の覚書的にあれこれ書いてみる

■仕様
・本体:NEC PC98-NX Mate MA30V/B 2003年頃のモデル
・CPU:Intel® Pentium® 4 プロセッサ 3.06GHz
・チップセット:Intel® 845G
・メモリー:PC2100 DDR-SDRAM 512MB+512MB増設=1GB(Max)
・HDD:オリジナル=60GB(5400rpm)・・遅い、熱い、うるさいので某クションで処分
 結局、旧機から80GB HDD(7200rpm)をフォーマットしてキャリーオーバー
・ビデオカード:旧機からMatrox Millennium P650(PCI、64MB DDR Memory)をキャリーオーバー・・
 けど、冷却ファンがうるさい&今となっては旧型で遅い!ので買い替え
 ATI RD955-A128C(Radeon9550、128MB Memory、AGP 8xI/F、ファンレス)
このグラボは、たいしたスペックではないので、期待はファンレスによる静音効果のみだったけど、画像・ 映像とも表示が速くなったのはうれしい誤算(^^♪
4000円で買えちゃったのも、ちょとうれしい(V^−^)
・DVD-ROMドライブ内蔵・・・・自宅PC初のDVDドライブ(^_^;)

結局、本体(中古)26,500円+増設メモリ(512MB1枚7,000円弱)+グラボ(4,000円弱)
あ、忘れてた!ジャンク電源500円(^_^;)、都合4万円弱

上を見ればきりがないけど、もちっと金かけても良かったかなぁ・・・・特に本体
とはいえ、旧機に比較すれば、圧倒的に早い!快適!サクサク!
WinXPのサポート期間も延長されたので、しばらくはこのままでOK!OK!
なので、概ね良しってことでo(^−^o)(o^−^)o

■ちいっといまいちなところ
・せっかくCPUがハイパースレティング対応なのに、マザーボード・BIOSがHT対応じゃない(;´д` ) トホホ
なぜかBIOS日付は2005/11/07(バージョンアップしてるってことだと思うけど。。。。バグ対策かな?)
・CPU冷却ファンがちっとうるさいんだけど、普通のソケット478用のCPUクーラーが付けられない(交換できない)(・_・、) グスン
・わけあり、外付け電源(^_^;)

PICT0165  PICT0167
左:燦然と輝くグラボの冷却ラジエータ
右:がらんどうの電源部(筐体排気用にファンだけ回している)
筐体裏面PCIスロットカバー部から外部電源コードを取り回し・・・(^_^;)

CPUが旧機=P3 800MHzから新機=P4 3.06GHzへと、文字通り桁違いにスペックが向上したので、 あれこれ早くなったのは、当たり前の効果だけど、それでも早くて驚いた。
更に、グラボ入れ替えの効果が想像以上だったのはとっても(@^∇^@) わぁーい
静かなので、「あれ?パソコンの電源切れてる?」って思ったくらい (旧グラボのファンがやかましかっただけと言う噂もあるが(^_^;)
これまで使ってたP650ってやつでも、チップセット内蔵のGPUに比べたら数倍早かったけど、RD9550にはホンとびっくり。
今までは途切れ途切れでしか見れなかった映像(H物じゃないよ(^_^;)が、スム〜〜ス、サクサク見れる。
4,000円でこんなに早いんだから、ゲーマー御用達の数万円のグラボってのはさぞかしすごいんでしょうねぇ・・・

とまぁ、これでしばらくはPCをいじることは無いでしょう

っていうことでメモ書きしてみました

 

 

 

 

posted by Debow at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32438071

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。